家計に優しいクレジットカード

以前の私は、クレジットカードを使うことに、マイナスなイメージを持っていました。支払いが後回しになるので、借金をしているような感覚になるからです。また、管理能力がないので支払った額を把握しておらず、請求金額に度肝を抜かれるという経験を何度もしたからです。でも、最近では、ポイント還元や付帯サービスが充実しているクレジットカードがたくさんあり、使わないと損だという考えに変わりました。例えば、スーパーなどのポイントカードは、200円につき1ポイントである場合が多いですが、クレジットカードだと100円に1ポイントだったりします。また、某ショッピングサイトでは、カードを使うだけで、5倍のポイントが付いたりと、大変お得です。自分なりに使い方のルール(支払金額をメモしたり、使用料を決めるなど)を定め、賢く使うと、クレジットカードは、家計に優しいお得なカードです!逆に使わないと損です!

日常生活にクレジットカードが融和する

私が成人するまで、クレジットカードというものは生活上存在していませんでした。買い物をするにしても、ガソリンを入れるにしてもすべてが現金一括ニコニコ払いでした。しかし、20歳を過ぎ、一人暮らしを始めたころ”イオンセレクトカード”に出会いました。このカードはなんと言っても入会費・年会費無料イオン系列でのポイント付与優遇感謝デー等による割引等、一人暮らしの節約生活にピンズドな内容の1枚だったのです。このカードを手に入れるまでは、安いお店を探すため近所のお店や少し遠くのセール中のお店へ行ったり来たりしていましたが、イオン系列のセール日に合わせてまとめ買いをし、そこで付くたくさんのポイントで自分へのご褒美(特に丸干芋)を買うことができ、とても充実した生活になっています。

Navigation