支払いの場面ではクレジットカードを優先的に使う

世の中にはクレジットカードを持っていても、なぜか現金払いばかりしている人をよく見かけます。もっとクレジットカードを使えばお得な生活を送れるのに、不思議でなりません。自分の場合、とにかく支払いが必要な場面ではクレジットカードを優先的に使用するのが日常です。例えば、食料品を買うときが当てはまります。食料品はほぼ毎日買うのが定番ですが、その都度レジでクレジットカード払いで済ませれば、自然とポイントがザクザク貯まります。付与率1%のカードを使っているなら、2000円の支払いで20ポイントが貯まります。これを10回繰り返せばあっという間に200ポイントです。毎月繰り返し使うだけで簡単に500や1000など大量のポイントが貯まって、すごく得をした気分になれます。食料品の支払い以外だと、電気やガスなどの光熱費、電話代やインターネット代などの支払いにもクレジットカードが使えます。これらの月額料金はわりと大きな金額なので、毎月の食費と合計すれば驚くほど大量のポイントが貯まります。現金や口座振替などの支払い方法しか選べないものなら諦めますが、クレジットカード払いに対応するサービスがあるなら積極的に活用することによって、節約生活を楽しめています。

Navigation