作者別: hotei

マイルを貯められるクレジットカードとその還元率

マイルを貯める方法は色々あります。所定のホテルに宿泊して貯める方法もあれば、電子マネー決済で貯める事も可能ですが、クレジットカードという方法もあるのです。買い物する時にクレジットカードで決済すれば、カード会社のポイントが発生するでしょう。それと同じで、マイルもカード決済で貯める事はできます。ただし、やはりカードはよく選ぶ必要があります。そもそも買い物で決済する時のポイントは、還元率に左右されるでしょう。還元率が高いカードほど、多くのポイントが貯まっていく訳ですが、それはマイルも同様です。中にはマイルの還元率が高いカードもあるので、よく選ぶ方が良いでしょう。クレジットカードによるマイルの還元率は、たいてい1.5%に設定されています。もちろん1000円分の買い物をすれば、15円相当のマイルが発生する訳ですが、中には18%台のカードもあります。この3%の差は、意外と大きいです。カードの利用頻度が多ければ、合計額もそれなりに大きくなります。1年間もカードを使い続けていれば、数十万円程度になる事も多いです。それぐらいの金額ですと、わずか3%でもかなり大きな差になります。ですから多くのマイルを貯めたい時は、還元率が高いカードがおすすめです。

持ってて良かったクレジットカード

現金派の私はクレジットカードと縁が無かったのですが、近くのスーパーで会員になりました。カードを使用しなくても提示だけで特定日に割引を受けられると知ったのです。入会金も年会費も一切掛からないので、それならいいかなと。その後、仕事の関係で引越しすることになり一人暮らしが始まりました。家賃など出費がかさみますので節約が必要です。もちろんプロバイダーは安いモバイルルーターで。その中でも格安のところを見ていくと・・何と全部クレカ決済だったのです。引越して近くにそのスーパーはもうありませんし、必要が無くなったなあと思っていたクレカですが、思わぬところで役に立ちました。あの時に作っておいて良かったなとホッとしています。

クレジットカードを失くした時に便利な付帯サービス

クレジットカードは旅行先でキャッシュレスで買い物ができたり、サービスが利用できる便利なカードです。しかし旅行で役立つのはお金の決済だけではなありません。クレジットカードに申し込むと、付帯サービスとして「紛失保険・盗難保険が付いてきます。これにより、ついうっかりカードを失くしてしまっても慌てずに対応ができます。まず、2つの保険について説明すると、どちらもクレジットカードが失くしてしまった時に適用されるものです。紛失保険は、クレジットカードを失くしてしまい、不正利用された時に被害金額を補償してくれます。盗難保険は、クレジットカードを盗まれてしまい、不正利用された時に被害金額を補償してくれます。クレジットカードを失くしたと気付いた場合、旅行先で夜中だと警察に届けるのは翌朝になってからになってしまこともあるでしょう。その様な時には、カード会社に連絡をするとクレジットカードの利用をストップしてくれます。受付は緊急ダイヤルで365日24時間OKですので、慌てずにまずカード会社に連絡をしましょう。

初めてのクレジットカードがエポスカードでした

それまでクレジットカードを持たない主義でしたが、ネット契約で必要になり作りました。年会費無料、入会時期により変わりますが当日利用可能な2000ポイント付与(+1000ポイント付く時期もありました)、他マルイ内のショップやマルイ外でもサービスが受けられます。私はマルイ内のレストランエリアでよく使用し、ドリンクやデザート無料のサービスを受けていました。職場の近くにマルイがあり選びましたが、マルイがある街の為か関係のなさそうな店舗でもエポスカードの掲示や支払いによりサービスが受けられ、かなりのお得感がありました。普段の利用では200円で1ポイント貯まります。ゴールドカードになると年会費5000円で200円で2ポイント(マルイ利用時)貯まります。どういった基準があるのかは明らかにされていませんが、日常的にエポスカードを利用していると、年会費無料でゴールドカードに変更できる案内状が届きます。私は数か月で案内が届きました。審査も緩く簡単にゴールドカードが持てるのでおすすめです。

イオンカードは地方で便利

クレジットカードはイオンカードを使っています。理由は、年会費が無料なところ。また、奈良県の田舎に住んでいるので、生活用品や日用品、食事の買い物、洋服など、ほとんどがイオンだよりだからです。イオンカードがあれば、20日、30日は5%OFFになります。ちなみにイオンカードはクレジットカード払いだと、イオンシネマでは、映画も2人分までは、300円安くなります…!また、使用明細もweb明細にすると、毎月ポイントがもらえますし、お得なキャンペーンや懸賞もよく開催されています。ポイントがたまると、様々なグッズに変更できるほか、WAON POINTにも変えられます。うちは一度、電気ポットに交換しました。近くにイオンがあれば、お得なカードです。

気付いたら大量のポイントが

三井住友カードを月に6~7万円程度利用していました。数年利用してふとポイントを見てみると大した数字は貯まっていなかったのですが、ヨドバシのポイントに換算すると6000円分以上になっていました。とても得した気分になりました。また、ポイントを換算先が楽天スーパーポイントやdポイントといった汎用性の高い身近なものだけでなく、ギフト券やカタログギフトのようなものもあり、ポイントの使い方の幅が広いです。ステータスカードではない一般的なクレジットカードでは、ポイントが景品だけだったり、自社のポイントにしかならなかったりするのでオススメです。しかし一つ問題があり、アプリが使いにくいということ。残型の確認やポイントの引き換えがもっと直感的なUIでできると良いと感じています。

家計に優しいクレジットカード

以前の私は、クレジットカードを使うことに、マイナスなイメージを持っていました。支払いが後回しになるので、借金をしているような感覚になるからです。また、管理能力がないので支払った額を把握しておらず、請求金額に度肝を抜かれるという経験を何度もしたからです。でも、最近では、ポイント還元や付帯サービスが充実しているクレジットカードがたくさんあり、使わないと損だという考えに変わりました。例えば、スーパーなどのポイントカードは、200円につき1ポイントである場合が多いですが、クレジットカードだと100円に1ポイントだったりします。また、某ショッピングサイトでは、カードを使うだけで、5倍のポイントが付いたりと、大変お得です。自分なりに使い方のルール(支払金額をメモしたり、使用料を決めるなど)を定め、賢く使うと、クレジットカードは、家計に優しいお得なカードです!逆に使わないと損です!

日常生活にクレジットカードが融和する

私が成人するまで、クレジットカードというものは生活上存在していませんでした。買い物をするにしても、ガソリンを入れるにしてもすべてが現金一括ニコニコ払いでした。しかし、20歳を過ぎ、一人暮らしを始めたころ”イオンセレクトカード”に出会いました。このカードはなんと言っても入会費・年会費無料イオン系列でのポイント付与優遇感謝デー等による割引等、一人暮らしの節約生活にピンズドな内容の1枚だったのです。このカードを手に入れるまでは、安いお店を探すため近所のお店や少し遠くのセール中のお店へ行ったり来たりしていましたが、イオン系列のセール日に合わせてまとめ買いをし、そこで付くたくさんのポイントで自分へのご褒美(特に丸干芋)を買うことができ、とても充実した生活になっています。

海外旅行時に大きな味方になってくれたカード

海外旅行では必須アイテムのクレジットカードですが、無料で海外旅行保険がついているカードは旅の安心にもなりました。よくカードを使って旅行関係の決済をすると無料で保険が使えるパターンはありますが、オリコのクレジットカードだと使わなくても無料で付帯しているので持っている分には損しません。さらに最初の半年はポイントが通常の倍の還元率なので、飛行機代やホテル代、買い物代などで大きな金額を使う海外旅行前に作っておいたら、帰ってポイントを見ると結構な金額になっていました。旅行で安全をサポートしてもらった上に、帰国してからもポイントをお買い物サイトのポイントにして、さらにお得に楽しめたので嬉しいサービスでした。もちろん、日本でも使えますしネット決済でも不自由なく使えるので日常使いにも役立っています。

クレジットカートの便利さ

クレジットカードを使用すると翌月の支払額が増加し、自分の首を絞めてしまうため、クレジットカードはなるべく使用しないようにしていますが、いざという時に便利です。私はよく洋服を買いに行きますが、路面店で購入することも多く、いざ購入となると現金の持ち合わせがないことも少なくありません。コンビニまで行って降ろしてもいいのですが、非常に面倒ですし外の天候によって気分も左右されてしまいます。何より路面店ですので、近くにコンビニがあることはんかなかなく、コンビニでおろしても手数料がかかってしまうというようなことが起こります。そんな時、クレジットカードがあるとすぐ支払いが可能ですので、非常に面倒を省くことができます。また手数料もかかりませんので便利です。

Navigation